太陽光発電の設置・リフォーム工事の事ならEcoRifoへ

SAMURAI

京セラ独自の「Step Style」による段葺き形状が日本家屋独自の瓦の連なりを思わせるリズム感と屋根の美しい稜線との調和を実現しました。寄棟や複合屋根との調和と太陽電池モジュールの搭載容量を追求した新ソーラー発電システムです。

「Multi Layout」で搭載容量が大幅にアップ

縦幅の狭い長短2種類の太陽電池モジュールを組み合わせる「Multi Layout」により、寄棟屋根や複雑な形状の屋根でもスペースを有効に活用する事ができます。搭載容量を高めることで、より大きな発電力量を得ることができます。

 

   

従来

システム型式          PV14R158
使用太陽電池モジュール  R158-02
太陽電池容量         221kw
設置面積            18.7u

 

SAMURAI

システム形式         PV3340S5541
使用太陽電池モジュール  SU55-02/SU41-02
太陽電池容量         3.45kw
設置面積            29.8u

屋根と自然に調和する京セラ独自の「Step Style」

従来の太陽電池モジュールの構造フレームとそれを支える為のラックシステムに代わり、「SAMURAI」はステップバーで太陽電池モジュールを支える「Step Style」を採用。瓦の連なりを思わせるような段葺き形状と屋根面からの低い仕上がり高さにより、日本家屋独自の屋根の立体的なリズム感を生みだし、屋根と自然に調和させています。さらに、軒先側のステップバーに屋根材との隙間をカバーする「軒先カバー」を取り付け、より屋根や建物との一体感が出るように高めました。

  • ステップバーは、少積雪地域(積雪30cm以下)用と積雪地域用の2種類ご用意しております。
  • 美しくレイアウトできる長短2種類の太陽電池モジュール
    長さの異なる2種類の太陽電池モジュールを組み合わせることで、屋根のスペースを有効に活用するとともに、屋根の形状に合わせて美しくレイアウトすることができます。
  • 薄型設計のエッジカバー太陽電池モジュール
  • 屋根の稜線を美しく演出する

高効率太陽電池「d.Blue」を標準採用

太陽電池セル表面に、プラズマと反応性ガスによってミクロン単位の微細な凸凹をつくり、太陽光の反射を少なくし、より多くの太陽光を吸収することで発電効率を高めています。また、太陽電池モジュールそのものの落ち着いた色調も、どの住宅の屋根に美しく調和します。

煙害が心配される地域でも、標準製品で対応可能

密封された太陽電池セルと防塵・防水構造のコネクターや耐食性の高いエッジカバーやステップバー等により、塩害が心配される沿岸部へ設置する場合も、標準製品で対応することができます。


Valuable information

 

ページトップ


Copyright (C) EcoRifo. All Rights Reserved